パティスリーエメラは、奈良市富雄にあるケーキ・チョコレート専門店です。

奈良の富雄から

Chef

 
日本の都であった奈良。

落ち着いた控えめな空気が漂う小さな街角に1970年先代藤原洋治がオープンした「エメラ洋菓子店」の2代目として生まれる。国内パティスリー、ベルギー・ブリュッセルにある「ル・サントーレ」にて3年の修業を経て帰国。
 
2012年「エメラ洋菓子店」から「パティスリー・ショコラトリーエメラ」にリニューアル。表現は現代的でありながら根本はフランス菓子の伝統や古典を尊重し、先代の教えやスピリットを受け継ぎ、何よりも独自の世界観を「奈良の富雄」から発信する。

  

雅やかに

Concept

 
“みやび”という言葉があります。「都会的な洗練、優美、繊細さ」を意味します。
 
見せびらかすような派手さではなく様式美を備え、味も一口目にインパクトを持ってくるよりしっかりした下絵で骨組みを作り、淡い色付けを重ね、じわじわと美味しさが伝わるようなそして「もう一つ食べたい。」と思って頂けるお菓子作りをコンセプトに丁寧で繊細な日本人らしいそんな“みやび”を感じて頂けたらと思います。